"産む前には感じられなかった、新しい感情が、赤ちゃんと同時にうまれたことがなによりも感動しました。"

出産談 東京都 調布市 20代 M.N.さん

※注:彼女は、妊娠37週の時にヒプノバーシングを知り、「知ったからにはどうしてもやりたい!」ということで、全2回の集中クラスで準備をしました。(『※注』はプラクティショナーによる補足です。)




夜中に、無事に2898gで男の子を出産できました。


産後三週間たち、やっとペースが掴めてきたようです。
産後の体の戻りも順調です。


出産のレポートを伝えたいと思います。


まず、


呼吸によっての、精神的な情緒の変化を実感したこと。


これは、子宮波(※注:陣痛)のレベルによって、呼吸法が変化し、その時に自分が一番心地よく感じる方法を自然ととっていました。
私のオリジナルは、吐くことからスタートする呼吸でした。


完全に吐ききり、そこから吸い込む、方法。
本格的な波のときは、なるべく力を抜き、吐くことに意識をおく方法でした。


時々タイミングをずらし、呼吸を止めてしまうと、たちまち心も慌ててしまい、痛みも強くなりました。
自分に、リラックスをいい聞かせ、とにかく呼吸を整えることに集中していました。


次に


会陰切開しなかったこと。


助産師がベテランの方だったこともあり、自分のペースでいきみたい時にいきんでね、と言ってくださりました。
そのおかげか、会陰の小さなキズが出来たくらいで済みました。


リラックスできていたことが一番大きかったと思います。


次に、


パートナーの存在価値をリアルに感じられたこと。


本格的な子宮波が、来るようになって、二、三時間してから、だんなさんが産院に到着。
それまでは、姉が私の腰をさすってくれていました。


姉と交代し、旦那さんのマッサージに切り替わった途端、心がほぐれたのを覚えています。


2人きりになり、あらゆる希望を伝え、彼がその通りに行動してくれたことが本当に嬉しかったです。


彼自身も、最初は戸惑ったそうですが、ヒプノバーシングのセオリーを学んでいたこともあり、それがあって頑張れたと言っていました。


次に、


あまりのリラックスにより、波が遠のいたこと。(赤ちゃんにもリラックスが伝わる)


助産師さんが、アロマをたいて、好きなCDをかけ、足を温めてくれました。
長帳場だったこともあり、疲れが出た私をいたわってくれました。
私はそのおかげで、しばし睡眠をとることができましたが、
そこまでの状態を考えると、赤ちゃんも、少し休憩していたのかなと思えるように、波が穏やかになりました。


そして私はまた頑張ろうと、思い直したら、波が更に強くなってきたのでした。


次に


催眠状態に入ることにより、自分の素直な感情を実感できたこと。


気球の旅のアファーメーションを聴いていたときでした。
(※注:気球の旅とは、お産が中々先に進まない時に使用する手法です。)


なかなか波が強くならず、私自身も疲れてしまい、焦りがで始めてきた頃にこれを聴きました。
それまで、冷静に自分の感情と向き合ってなかったように感じ、心に鍵をかけていたようなことはなかったか、振り返りました。


波の合間に思い巡らしていると、妊娠中にあったけれど、向き合っていなかったあらゆる不安や迷いが、出てきて涙がこぼれました。


それを助産師さんに話を受け止めてもらったことが、そのあとのお産の進行をはやめたように思えました。


気持ちを吐き出すことも、とても大切なことなんだとわかりました。


次に


パニックになりそうになっても、すぐリカバリーできたこと。


分娩台に上がり、みるみる流れが変化し、気持ちも緊張していくのを感じ、パニックになりそうになりました。


その状況を、冷静に感じている自分と、渦中にある自分、二人が私の中にありました。


助産師さんの言葉がとにかく心強く、励ましつづけ、笑顔でいてくれたことが、私を平静にさせてくれました。


声に出して、自分は大丈夫と言ったことで覚悟が座り、落ち着きを取り戻せました。


最後に、


赤ちゃんとの絆が強く感じられるのを実感できたこと。


波が遠のいたときも、そうでしたが、
私が痛いっと叫ぶと、きまって痛みが和らぎました。
これは、赤ちゃんが私をいたわってくれていたと実感できました。


また私の迷いがあるから、波も強くならないのだと、旦那さんに言われたときは確かにそうかもしれないと、自分にカツを入れてくれたこともありました。


私の決心なくしては、赤ちゃんも心を決められなかったのだと今は思えます。




このお産を通して、一番驚いたことはお産の壮大さもそうですが、赤ちゃんに会った瞬間、自分の中の母性が開花したことでした。


産む前には感じられなかった、新しい感情が、赤ちゃんと同時にうまれたことがなによりも感動しました。
ある程度、お産にストーリーがある方が産まれてきてくれた、赤ちゃんに対しての想いも強くなると感じました。


また母乳も、スタートからかなり出て、赤ちゃんもタフに飲んでくれており、よく寝て、よく泣いて、そんなシンプルな健康に心から感謝しています。


私のヒプノバーシングは、大成功だったと思います。私に二人目を出産する予定がたてば、さらに深いヒプノで実践できるように思います。


これからも、自分という人間の力を信じ頑張って、楽しんでいきたいと思います。





◉ご注意◉
*ヒプノバーシング® ジャパンは、医療施設ではありません。医療行為は一切行っておりません。
*ヒプノバーシング® ジャパンは、いかなる宗教団体とも一切無関係です。


☆説明会&相談会実施中☆

説明会: 3月20日(祝)19:30〜


相談会: 3月16日(木)14:00〜

詳しくはこちらLinkIcon

お問い合わせ・ご予約

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい。(留守番電話に繋がる場合は、ご用件の詳細を残して下さい。折り返しのお電話が直にできない場合がございます。また、メールのご返信には2〜3日いただく場合がございますのでご了承願います。

☎080-4150-2539

お問い合わせフォームはこちらLinkIcon

LinkIconお問い合わせメールを送る

LinkIconご予約メールを送る

サロン紹介

ヒプノバーシング ジャパン(Hypnodocoro内)
東京都大田区東雪谷1−33−7 2F
東急池上線 洗足池駅より徒歩7分
東急目黒線・大井町線 大岡山駅より徒歩22分
無料駐車スペース有り(2台まで)

詳しくはこちらLinkIcon

LinkIcon問い合わせメールを送る

リンク

ヒプノバーシングアメリカ本部ヒプノバーシングインスティテュートのホームページです。
LinkIconHypnoBirthing®Institute