"すっかりお産に対するイメージが変わってしまい、ワクワクするものとなりました" 

クラスの感想 東京都調布市 30代 N. T. さん& 40代 Y. T. さん




<初回クラス後の感想>


出産が、自分や家族のものであることと、自分で選んでいいということ、出産を自分の手に取り戻してもいいんだといことが、解りました。


お産といえば、病院でやってもらう、というイメージだったのですが、学ぶことで、お医者さんにきちんと意見をいえるようになれば、より楽しく出産の体験ができるようになると思うとワクワクします。


そして、出産の歴史や、体のつくりなどを教えてもらううちに、出産=痛い、苦痛というイメージは、イメージにすぎない事を、だんだん納得できるようになりました。


とはいっても、まだ、出産といったら、自動的に苦しそうなイメージが思い浮かぶので、
そのような誤ったイメージ(と頭で理解はできるのですが)が、これまでの人生のなかで見聞きしたことによって、体にしみ込んでいるような気がします。


最後にみたヒプノバーシングでのお産の映像は、とても楽そうで、自然に見えました。
ヒプノバーシングは、今まで重ねてきたお産に対する間違ったイメージを取り払うだけで、特殊なことをするわけではないということがだんだんわかってきました。


ちゅるんと、だれも苦しまず、おだやかに赤ちゃんがでてくる様子は、他人のお産なのに感動しました。


<2回目クラス後の感想>


赤ちゃんは、生まれる前から、夫婦の会話を聞き、お母さんの感情の変化を体で感じながら、お腹の中でいるのだろうなぁと思っていましたが、やはりそうだということを、納得いたしました。


おなかの赤ちゃんにお父さんとお母さんからの言葉を読んだりして、とてもいい時間をすごせたように思います。


帰る時から、すっかりお腹のなかの赤ちゃんの存在感が増し、三人で会話することが増えたように思います。


今までの話しかけに加えて、出先で写真をとったり、絵本を読んだりして、三人の時間を楽しく過ごしております。


産まれるまでの時間でも、たくさん思い出をつくっていきたいなと思いました。


具体的なテクニックの練習にも入っていったわけですが、セラピーなどで使うテクニックを教えてもらって、パートナーをリラックス状態に導くわけですが、そんなプロの方法を自分たちでできるのかと不安でしたが、パートナーの声が一番落ち着くというわけで、ちゃんとできるようで安心しました。


また出産の時に活用する、ライトタッチマッサージは、普段やっても気持ちいということもあって、さっそく友だち夫婦にも教えてあげましたが大盛況でした(笑)


ここで教わったことは、子育てや、普段の生活でも役立つことなので、出産後も活用していきたいと思っています。


<3回目のクラス後の感想>


今回は、自分の体がいかにイメージや言葉などに影響されているか、それを、自分でコントロールできるかを、体感いたしました。


だからこそ、普段から、お産に関してポジティブな話しか聞かないなどの工夫が必要なんだとおもいます。


そのほか、体づくりや、お産の時に会陰切開しなくても産めるように、マッサージの方法なども教わりました。


このように、いろいろな角度からの知識を得る事で、お産に関して、自分の見解を持てるようになるので、お医者さんに何を聞かれても、対等に渡り合えるような気がします。


お産は、たくさんのことをその時に決めないといけなくなるので、前もってこのクラスで教えてもらう話を全部認識し、それについて自分の意見をもっておくことは、リラックスしたお産につながると思います。


そして、パートナーと知識と考えを共有し、さまざまな選択について話し合って一致した意見をつくっておけば、周りのことはパートナーに任せて、自分は産むことに集中できるので、さらにベターです。


<最後のクラスを終えて>


具体的に出産の時の行動の仕方や、ヒプノバーシングで出産するためのお医者さんや助産師さんへの伝え方などを教えてもらって、より安心できました。


最後のクラスともなると、すっかりお産に対するイメージが変わってしまい、ワクワクするものとなりました。


あっさり生まれるのもいいけど、子宮波から出産までを楽しみたいとか、おそらく一般的なお産へのの考え方と全く逆になりました。


出産に関しての不安を取り去るワークも、二人が考えていることを具体的に紙に書いてみると、「こんなことを思っているのか」と、普段聞かない本音がつづってあり、より相手を理解することができました。


さらに残った不安要素は、教えてもらったヒプノバーシングのワークで取り去ることができるので、もし不安が出てきたら、活用しようと思います。


それから、最近子供を産んだ人たちに、ヒプノバーシングのことを教えると、いままで「すんごい大変だった」といってたのに、「そういえば、思ったよりは痛くなかった」などと言い始める人がちらほらいて、いかにお産は痛いというイメージを刷り込まれているかを実感しています。


ヒプノバーシングでいただいたバースプレファレンスは、お産のあらゆる状況に基づいて、細部にわたって、計画が書かれているので、これを渡せばお医者さんも「よく調べてきてるな」となると思います。
これを読むだけでも、お産について、勉強になりますね。
これから出産まで二人で練習をしていきたいと思います。


<旦那さんから見たヒプノバーシング® のクラス>


<初回クラス後の感想>
お話しを聞いてなるほどだなと思いました。
アダムとイブが神から食うなと言われた禁断の木の実を食べて楽園から追放され、その罰として出産に痛みがともなうことになったと、聖書を信じるキリスト教徒にとってそれはあたりまえのことして潜在意識に刷り込まれている事実、
そのような潜在意識から脱出するためには自分自身の意識の変革が必要であると、なるほどと感心しました!


<2回目クラス後の感想>
話を聞いて、なるほどだなと思うことがいつぱいありました。マッサージの科学的根拠、意識のある赤ちゃんへ話すやさしい言葉、思いやりの気持ち、また出産時お母さんのリラックスの仕方、何から何まで自然の理にかなったやり方だなと感心しました。
私がいままで習ったヨガとも理屈は一緒だなと思いました。


<3回目クラス後の感想>
今回の講習を聞いて感じたことは出産に関しての心得です!安全で栄養のある食事を取ること、心地よい運動をする、ネガティブな言葉を話さない、また聞かない!なるほどと思いました。
また無痛分娩のためのマッサージ、性ホルモンを出して痛みをやわらげる。
わたしは今までそのような話しを聞いた事がなかったので驚きました。


<最後のクラスを終えて>
男性の立場からみた女性の体の神秘、すごくためになりました。特に脳内麻薬エンドルフィンとオキシトシンが、エクスタシーで出産の痛みを和らげるということに驚きました。
これを大量に出すために、性感帯のマッサージで出やすくする…なるほどと思いました。
すこし恥ずかしいけれど・・・これから病院の先生との話が待っています。
ヒプノバーシングでの出産の理解を得るために努力していきたいと思います。

◉ご注意◉
*ヒプノバーシング® ジャパンは、医療施設ではありません。医療行為は一切行っておりません。
*ヒプノバーシング® ジャパンは、いかなる宗教団体とも一切無関係です。


☆説明会&相談会実施中☆

説明会: 3月20日(祝)19:30〜


相談会: 3月16日(木)14:00〜

詳しくはこちらLinkIcon

お問い合わせ・ご予約

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい。(留守番電話に繋がる場合は、ご用件の詳細を残して下さい。折り返しのお電話が直にできない場合がございます。また、メールのご返信には2〜3日いただく場合がございますのでご了承願います。

☎080-4150-2539

お問い合わせフォームはこちらLinkIcon

LinkIconお問い合わせメールを送る

LinkIconご予約メールを送る

サロン紹介

ヒプノバーシング ジャパン(Hypnodocoro内)
東京都大田区東雪谷1−33−7 2F
東急池上線 洗足池駅より徒歩7分
東急目黒線・大井町線 大岡山駅より徒歩22分
無料駐車スペース有り(2台まで)

詳しくはこちらLinkIcon

LinkIcon問い合わせメールを送る

リンク

ヒプノバーシングアメリカ本部ヒプノバーシングインスティテュートのホームページです。
LinkIconHypnoBirthing®Institute