Eriko Tatsuno (龍野恵里子)

1979年10月生まれ
東京生まれ・東京育ち
米国に5年間滞在(ボストン・NYC)
2010年HypnoBirthing®講師活動開始
2015年2月より東京⇆小豆島
法政大学法学部卒
Berklee College of Music卒

HypnoBirthing®
米国本部ファカルティメンバー
HypnoBirthing® Institute公認
ヒプノバーシング マスタートレーナー
チャイルドバースエディケーター
ヒプノセラピスト

担当:

HypnoBirthing®講師養成講座
全国出張クラス(関東・東海・関西以外)
小豆島クラス
外国人向けクラス

※中央:Eriko
右:HypnoBirthing®創始者:マリー・モンガン

左:HypnoBirthing®Instituteバイスプレジデント、Dr.ヴィヴィアン・キーラー

こんにちは。
HypnoBirthing® Instinctive Birth™️ Master trainer Erikoです。

お陰さまでヒプノバーシング講師歴10年目に入り、約500組のママ・パパ・赤ちゃんの出産準備のお手伝いをさせていただいております。2018年、ついに日本人初のマスタートレーナー・米国本部ファカルティメンバーとなりました。

2018年より日本初・HypnoBirthing® Institute公認チャイルドバースエデュケーター養成講座を日本国内で日本語にて開催しています。公認講師となってHypnoBirthing®を通して妊婦さん・赤ちゃん・パートナーをサポートしたいという熱い志をお持ちの方はお気軽にご連絡くださいね。素晴らしい講師の皆さんが既に活動の場を広げていますよ!

ヒプノバーシングHypnoBirthing®は、創始者マリー・モンガンが惜しみなく詰め込んだ叡智と、考え抜かれた素晴らしい構成・内容、30年の歴史があり、世界48カ国に広がり、何万人もの妊婦さんが実践して来た確実な実績を持つ、多くの人々の思いと願いの上に成り立っているメソッドだからこそ、自信を持って2010年から10年間活動して来ました。

2015年より東京⇄小豆島に移住、もっと自然に生きることを追求中です。都会に住んでいるだけではわからなかった自然界の壮大さと厳しさを日々の生活で絶賛体験中です。

ヒプノバーシングマスタートレーナーとして『自然』を語る時、常に、そこにある素晴らしさとともに、その『厳しさ』と、そこに向かう責任についても同時に伝えていくことを大切にしています。

2019年8月からは今後のヒプノバーシングHypnoBirthing®の発展を見据え、活動していきます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます☆


Ria Ichihara(市原璃彩)

1986年7月生まれ
東京生まれ・東京育ち
3児の母
フラワーセラピスト
NHK寄せ植えコンテスト
2018グランプリ受賞

HypnoBirthing® Institute公認
ヒプノバーシング プラクティショナー
チャイルドバースエデュケーター

担当:
表参道プライベートクラス
洗足池グループクラス
出張クラス(関東)

こんにちは。
HypnoBirthing® Institute公認ヒプノバーシング講師Riaです。

ヒプノバーシングHypnoBirthing®という素晴らしいメソッドを通して出産の叡智を皆さまにお伝えすることに喜びを感じています。

3人も子供がいるように見えないと良く言われますが、出産が素晴らしい経験になると、3人の子育てを楽しみながら、色々なことにもどんどんチャレンジできるので、人生がもっと楽しくなりますよ!

無料説明会を実施しております。お気軽にご参加くださいね。

================

とにかく、安産を願うなら、 講師Riaがオススメです。講師Riaは、存在そのものがHypnoBirthing®といっても過言でないくらい、マインドづくりも体づくりもピカイチです。

プロフェッショナルとしてNHK寄せ植えコンテスト2018で日本1に輝く実績を持っている講師Ria。頂点に立つということは、実力はもちろん、マインド力なくては成し遂げられないでしょう。

彼女のマインドの使い方には本当に脱帽です。幼少期から感覚的に実践していたそうなのですが、それだけに、非常に洗練されています。特に、引き寄せのマニフェステーションはかなり磨きがかかっているので、一緒にいるだけで勉強になりますよ。


出産においても、マクロヴィオティックを実践し、1人目の長女のご出産では赤ちゃんが羊膜に包まれたまま生まれてきて、助産師さんをビックリさせたそうです。さらに、体に負担をかけることなく、出産時間は初産で1時間半。(いずれも助産院記録!)体づくりも日本1なのでは?

しなやかに楽々と乗り越えていく。頑張るコンセプトとは無縁の講師Riaと共に時間を過ごすだけで心が軽くなることでしょう!

By HypnoBirthing®マスタートレーナー Eriko


Yuriko Tanada(棚田優理子)

1981年5月生まれ
千葉育ち・愛知在住
助産師・カメラマン

HypnoBirthing® Institute公認
ヒプノバーシング プラクティショナー
チャイルドバースエデュケーター

担当:
名古屋グループクラス
出張クラス(東海・関西)
スペシャルバースプラン
(助産師カメラマンとしての出産立会い)

こんにちは。
HypnoBirthing® Institute公認ヒプノバーシング講師Yurikoです。

ヒプノバーシングで出産準備をした友人の出産に助産師カメラマンとして立ち会った時の、「こんな出産があるなんて!」という感動と驚きからヒプノバーシングプラクティショナーになりました。

クラス講師の他、助産師としての経験を生かして、オプションのオンラインクラスも担当しております。お気軽にご参加くださいね。

===============

講師Yurikoは、日本人で初めての助産師HypnoBirthing®チャイルドバースエデュケーターです。

総合病院にて勤務経験を積んだ後、胎内記憶で知られる池川明先生の池川クリニックで助産師として腕を磨き、待つお産はもちろん、フリースタイル〜ロータスバースまで様々なナチュラルバースを経験。古民家を使用した江戸時代スタイルで知られる吉村医院の吉村正先生が現役の頃には、病院勤務の休暇を利用し吉村医院での研修にも参加したそうです。

真のナチュラルバースへの飽くなき探究心を持つ講師Yurikoが、ヒプノバーシングを実践したご友人の出産に立ち会い、その素晴らしさに驚愕し、ヒプノバーシング講師になったというのは、偶然ではないでしょう。

講師Yurikoと一緒にいると安心感に満たされますよ!

講師Yurikoが助産師カメラマンとして出産時に立ち会って写真も撮ってくれるスペシャルプランは特にオススメです!

By HypnoBirthing®マスタートレーナー Eriko




毎年行われるヒプノバーシングのコンフェレンス会場にて。

2014年はラスベガスにて開催されました。

世界初のヒプノバーシングマムであるマウラさん(ミッキーの娘さん)(向かって左)

世界初のヒプノバーシングベビーであるカイルくん(ミッキーのお孫さん)(真ん中)

と一緒に。とってもハートフルなお二人です☆


September 2014




キャサリン妃がヒプノバーシングで出産準備を行ったことから、7つのTV番組に取材&ご紹介いただきました。

フジテレビ『とくダネ!』(2013.6.21.)
フジテレビ『ノンストップ!』(2013.6.19.)
フジテレビ『アゲるテレビ』(2013.7.11.)
フジテレビ『めざましテレビ』(2013.7.13.)
テレビ朝日『モーニングバード』(2013.7.16.)
日本テレビ『スッキリ!』(2013.7.16.)
読売テレビ『ミヤネ屋』(2013.7.19.)

June 2013



HypnoBirthing®創始者Marie•F•Mongan氏、通称ミッキーと。



毎年行われるヒプノバーシングのコンフェレンス会場にて



2012年はアリゾナ州フェニックスにて開催されました。



ミッキーは、日本におけるヒプノバーシングを全面的に応援してくれています。

October 2012

LinkIconHypnoBirthing Institute



シンガポールで行われたファーティリティー コンサルタント(導妊セラピー)の講師、Sherry Guilbert氏(わんちゃんを抱っこしています。)とクラスメイトと。

シェリーはファーティリティー コンサルタントの第一人者でもあり、10年以上不妊問題と関わり、クライアントさんの95%以上を妊娠へと導いてきました。

June 2011

導妊セラピーLinkIcon



さくらキッズガーデン(さくら幼稚園)主催のプレママ&0歳児ママのためのセミナー風景。

講師の一人として、同プロジェクトに携わっています。

胎児期&0歳児期は本当に大切です。
それをより沢山のママ達に知っていただくためのセミナーです。
(2012年より毎年開催している人気セミナーです。告知後直に満席になりますので、興味をお持ちの方はお申し込みはお早めに!)

December 2012
『いっしょにママになろう』LinkIcon



記念すべき、日本で初めてのヒプノバーシングMOMの会☆

既にヒプノバーシングでお産をされたママと、ヒプノバーシングで準備中のママの交流会です。


September 2012




龍野恵里子(Eriko Tatsuno)プロフィール
法政大学法学部法律学科卒業。
バークリー音楽大学現代作編曲科卒業。
HypnoBirthing® Institute公認 ヒプノバーシング プラクティショナー
全米催眠士協会(NGH) ヒプノセラピスト
全米ヨガアライアンス・サムヤックヨガ認定ヨガティーチャー
ラフターヨガリーダー
2009年マサチューセッツ州、マルボローにて行われた米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)全国大会にて、インターナショナルセラピストの、 注目される若手インターナショナルヒプノセラピストの一人としてインタビューを受ける※『ザ ジャーナル オブ ヒプノティズムの2010年12月号に、インタビューの記事が掲載されています。
また、同全国大会にて、ヒプノバーシング®(Hypnobirthing®)の創始者、マリー • モンガン氏のクラスを受講し、目から鱗が落ちるほど、真の出産の意味とそのあり方に深く感動し、HypnoBirthing®を日本の妊婦さんに届けることを決意し、米国ヒプノバーシング協会(HypnoBirthing® Institute) にてヒプノバーシング(催眠出産法)を学び、2010年4月、公認プラクティショナーとなる。以来、現在にいたるまで、米国本部と提携し日本におけるヒプノバーシングの普及に尽力している。
東京都大田区にて、 ヒプノセラピーサロン『ヒプノドコロ』を運営。
2010年よりヒプノバーシング プラクティショナーとして、妊婦さんとそのパートナーにHypnoBirthing®の出産準備プログラムを教え始める。
2013年6月、英国キャサリン妃がヒプノバーシングで出産準備を行ったことから日本でもヒプノバーシングが注目を厚め、7つのテレビ番組から取材を受け、目覚ましテレビやスッキリ等のテレビ番組でヒプノバーシングを紹介する。その後も雑誌『たまごクラブ』・『美ST』、ウェブニュース等コンスタントに掲載されている。
  • 2015年2月、パートナーと共に小豆島に移住。東京⇆小豆島との二地域拠点スタート。
2018年日本人初のHypnoBirthing®公認マスタートレーナーとなる。
※米国ヒプノバーシングインスティテュートと公式に提携し、『HypnoBirthing®The Mongan Method』の日本における質の維持、向上及び普及に携わっています。
※『ザ ジャーナル オブ ヒプノティズムの2010年12月号に、Erikoインタビューの記事が掲載されています。

Up Coming classes

お問い合わせ・ご予約

お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい。(留守番電話に繋がる場合は、ご用件の詳細を残して下さい。折り返しのお電話が直にできない場合がございます。また、メールのご返信には2〜3日いただく場合がございますのでご了承願います。

☎080-9117-4114

お問い合わせフォームはこちらLinkIcon

LinkIconご予約メールを送る

サロン紹介

HypnoBirthing Tokyo

東京都大田区東雪谷1−33−7 2F
東急池上線 洗足池駅より徒歩7分
無料駐車スペース有り

詳しくはこちらLinkIcon

LinkIcon問い合わせメールを送る

リンク

ヒプノバーシングアメリカ本部ヒプノバーシングインスティテュートのホームページです。
LinkIconHypnoBirthing®Institute